2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2015年5月 3日 (日)

思い通りには育ちませんね

息子は中学の部活動はではなく近隣のサッカークラブに入っていました。

小学校の6年間サッカー少年団に入っていたこと、

クラブチームのサッカー教室に通っていたこと、

中学校でサッカー部に入る一年生が3人と少なかったこと等々の条件が

ありましたが今思えば親のエゴでクラブへの入団に仕向けました。

身体の線が細く小柄でしたし、センスも大したことありませんでした。

サッカー中継に見向きもしない子でした。

今更ですが根っ子のところで好きではなかったんでしょうね。

クラブチームは小規模なクラブでしたが平日・休日ともバス送迎が

あることが唯一の売りのチームでした。

同期入団生が中学と同じとまではいかないまでも少人数で、

試合は負けばかりでした。公式戦は在籍中全敗だったと思います。

それでも練習はほとんど休むこともなく真面目に取り組み、

練習試合では主審を務めたりとこつこつ地道に取り組んでおり

その姿は親としてそれなりに評価していたものでした。

ところが、3年の夏休み、あと数日で夏合宿というタイミングで

急に辞めると言い出しました。

中学三年生が夏休みを向かえ、受験モードに入っていたり、

入りつつある子供たち(特に我が子)が気にいらないコーチが

練習後に3、2年生を集め 「秋の公式戦に向けてサッカーを一番に

取り組めないやつはチームには必要無い」 とぶち上げたのです。

その頃、親とは志望校の絞込みのために高校の文化祭や公開授業を

あちこち見て回って受験校選択が本格化していた息子はコーチの

言葉に一気にサッカー熱が冷めてしまった様で、とりあえず直近の

合宿には参加したものの帰宅後は在籍扱いにしてもらいましたが、

とうとう一度も練習に参加することも無く卒団式にも行かずに中学での

サッカーを終えてしまいました。

それまで使っていたスパイクはそのときの泥がついたまま手入れもせず

足のサイズが大きくなり履けなくなって放置されています。

ボールはボールケースに入ったまま玄関の壁にぶら下がったままです。

あれから8ヶ月が過ぎました。

高校は第一志望に合格しましたが、部活動にサッカー部を選ぶことも

運動部を選ぶことも無く、親からすればへんてこりんなネットアイドルに

気が狂ったかのように夢中で、ガンバって合格した志望校での高校生活

も台無しにしてしまうのではないかと心配しています。

どこかでボタンを掛け違えてんでしょう。心当たりはいくつもあります。

でも、子育てってそんなものだろうと思うし、思春期だしね。

あの、親からは輝いて見えた彼の姿は今のところもうありません。

しばらく高校に預けてみようと思います。

2015年5月 2日 (土)

再開

ブログを再開しようとして気付いたこと。

ブログ暦が満11年を過ぎていたこと。

一人息子が幼稚園に通い出すときに始めて、今、高校一年。

月日の経つのは早いものですね。

ツイッターを最近少しだけやってみたんだけど、僕には馴染めなかった。

フォローしてくれた高校の若者たちよ申し訳ない。

「おじさん、ツイッターやめるってよ」

です。

その他のカテゴリー